Event Report イベントレポート

組織の学校 創立イベント「なぜ、組織変革は失敗するのか??」(大阪開催)

組織の学校 創立イベント(8/22大阪)
「なぜ、組織変革は失敗するのか??」

こんにちは、校長の北野です。

組織の学校 創立イベントを8月22日に大阪で開催しました。平日夜にも関わらず、約25名の方々にお集まりいただきました。参加者のみなさま、ご協力くださった内田洋行のみなさま、本当にありがとうございました!

今回は、組織の学校 講師の 北野 清晃安斎 勇樹の2人が登壇し、組織の学校のビジョンや問題意識を語るとともに、参加者全員で「組織変革」について対話を重ねました。

◆イベントの流れ

18:30 組織の学校とは?/チェックイン

18:45 登壇者が語る「組織変革への問題意識」

19:10 参加者みんなで語る
「自組織と自分を探るための4つの問い」

20:20 組織変革チャレンジ合宿

20:30 交流&共感タイム

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

北野からの問題意識は「組織って実体のあるものと思ってませんか?」です。言い換えると、「組織をかえなきゃ!と言いながら、自分は関与しないよ〜」になっていませんか?「制度はいいけど運用がね〜」になっていませんか?

組織って実は実体がないもので、メンバーの行為や活動によってかたちを変えていくダイナミックなものなのです。という「組織化」の視点についてお話しました。

続けて、安斎さんからの問題意識は「「組織を変革するには?」という問い自体を問い直しませんか?」です。つまり、どのような「問い」をデザインするかで、メンバーの創造性が引き出され、組織での活動そのものが変わっていきます。(「問いのデザイン」については、安斎さんの人気講座でもあり、近い将来書籍も出版されるのでお楽しみに!)

これらを踏まえて、「自組織と自分を探るための4つの問い」について、参加者ともに絵を描いたり、対話したり、体で見える化したり、そんな探求の時間を創っていきました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参加者のみなさんからは、

・「組織は違えど対話すると、似たことで悩んでいることに気づいた」
・「他の組織の取り組みが自組織とは違って新鮮だった」
・「対話した人からのちょっとした言葉がヒントになった」

などの声をもらいました。短い時間でしたが、1つでも気づきを持って帰っていただいていれば大変嬉しいです。

終了後の交流タイムも多くの方が残ってくださり、「問い」の続きを話し合ったり、交流を楽しんだり、よい時間を過していただいたようで良かったです。校長おすすめのアンパンも好評で良かったです(笑)

これからも、組織づくりを志す仲間を後押しできるような講座やイベントを開催して参ります。ぜひまた気軽にお越しくださいませ。

組織の学校Webサイト https://soshiki.school
組織の学校Facebook https://www.facebook.com/pg/soshiki.school/

校長 北野清晃